HP200LXの部屋

優れもの電子システム手帳です。
🎋HP200LXの部屋へようこそ
ホーム > HP200LX用拙作ソフトウエア > [KCC]KTX Call Center

HP 200LX SOFTWARE BIBLE

HP200LX用拙作ソフトウエア

カテゴリ

HP200LX用拙作ソフトウエア

HP200LX用拙作ソフトウエアのページです。

[KCC]KTX Call Center

[KCC]KTX Call Center
ソフト名KTX Call Center
著作権Copyright (C) Keke
対応機種HP100/200LX
種別フリーウエア


#1 Posted by Keke at 99/7/20 00:00

ここにポスト

概要

KmTermXは、高速な通信速度に定評がある、kim氏、DAIJU氏、RONIN氏作の通信ソフトです。
KTX Call Centerは、HP200LXでこのKmTermXによる通信を、簡単、快適、迅速に行なう為に必要な通信環境を提供する支援ソフトウエアです。
 KTX.CFG、KTX.NETの編集機能から、オートダイアルモードでのKmTermXの起動、TCPKTX(TELNET(PacketDriver)ブリッジ for KTX)(平野 章彦氏作) 経由のTELNET接続、LXのスリープ制御までいろいろな機能を提供します。



#2 Posted by Keke at 99/7/20 00:00

ここにポスト

機能

主な機能は次の通りです。
1 EXM形式のプログラム
タスクスイッチ
CUA準拠のインターフェース

2 KTXネットデータ(KTX.NET)編集機能
追加、編集、削除、並べ替え機能
アクセスポイントデータベースのネットデータのリストアップと取り込み機能
アクセスポイントデータベースのネットデータの Smart Clip により取り込み機能
3つのIDパスワードセットの、切り替え使用機能
パスワード暗号化機能
一つのネットでの複数autologin文字列の切り替え使用機能
クレジット通話対応

3 KTX起動オプション(KTX.CFG)編集機能
CUA準拠インターフェースによるお手軽な設定機能。
機種依存オプションの LX用自動最適化機能
ファイルサイズを縮小する、LX不要オプション自動削除機能
モデム関連設定一括切り替え機能

4 KTX起動機能
接続アクセスポイントを事前指定と記憶機能(複数可)
指定アクセスポイントへのオートダイヤル機能(複数可)
通信前に実行したいバッチ処理実行機能とその実行選択機能
通信後、ダウンロードファイルの移動機能とその実行選択機能
通信後に実行したいバッチ処理実行機能とその実行選択機能
電圧、ディスクの空き容量の不足時の、お知らせと、実行中断機能
通常と通信中の BEEP の音量の自動切り替え機能
通常と通信中のビデオモードの自動切り替え機能
カード交換のお知らせと、自動電源OFF機能
カード交換時のサウンド指定機能
通信中のライトスリープ自動制御機能
シリアル電源自動制御機能、
Capslock自動解除機能
文字化け防止 HISPEED.COM(HARUYA氏作)の自動常駐、常駐解除機能
カードモデムイネーブラの自動常駐、常駐解除機能
"KTX.BAT"を実行する"エキスパートモード"を用意

5 TCPKTX関連機能
TCPKTX用ネットデータ設定機能
TCPKTX用オプション設定機能
TCPKTX経由KTX起動機能
ダイヤルアップ接続実行機能
Ping実行機能
ダイヤルアップ設定ファイル自動編集機能

6 表示機能
電圧のお知らせ機能
ディスク(2つ)の空き容量のお知らせ機能
検索したいファイルの登録と、検索結果のお知らせ機能
検索結果のファイル名のクリップボードコピー機能
KTX用NIFTY自動巡回マクロautoNif(y.nabe氏作) のONCE.FLGの内容表示機能

7 その他
外部プログラムの登録、実行機能
フリーソフト環境でも日本語モードでDOSを実行


#3 Posted by Keke at 99/7/20 00:00

ここにポスト

KTX Call Center Version E09β

ファイルKTX Call Center Version E09β
掲載日1997/2/9
履歴D14βからの変更点
  • {ESC}によるKCC終了が、1度しか効かない不具合を修正しました。
  • チェックボックスでオートパワーオフの有無を選択ができるようにしました。MODEM+ATAカードとカードモデムの交互利用に有効です。
  • [閉じる]ボタンを持つダイアログボックスで、テキストボックスの編集を{ESC}で取り消せない不具合を修正しました。
  • [ネット追加]および[ネット編集]ダイアログボックスの[オートログイン]テキストボックスをコンボボックスに変更、ヒストリー機能を付けました。ネット登録で、autologin文字列が違うたびに、1ヶ所のアクセスポイントを複数登録しておく必要がなくなり、KTX.NETのサイズを抑えることができます。
  • KTX.CFGに"history on"を書き込むようにして、ヒストリー機能が使えるようにしました。


#4 Posted by Keke at 97/2/0 :00:0

ここにポスト

KTX Call Center Version F12β

ファイルKTX Call Center Version F12β
掲載日1997/3/13
履歴E09βからの変更点
  • [ネット追加]および[ネット編集]ダイアログボックスの[オートログイン]コンボボックスのヒストリー機能を、ヒストリーに新たに指定した文字列と同じ文字列が既に存在する場合は重複して保存しないようにしました。


#5 Posted by Keke at 97/3/3 0:00:

ここにポスト

KTX Call Center Version G13β

ファイルKTX Call Center Version G13β
掲載日1997/4/14
履歴F12βからの変更点
  • ネットデータの並べ替え機能を追加しました。
    [ネット選択]ダイアログボックスのリストボックスで、任意のネットを上下に自由に移動することが出来ます。
  • ネット編集でオートログイン文字列が45文字以上入力できない不具合を修正しました。
  • ネット編集の、オートログインの編集コントロールを、[オートログイン]コンボボックスと[マクロ]テキストボックスに分割しました。
  • [ネット詳細]ダイアログボックスの[ダウンロードプロトコル]コンボボックスを操作すると、[ネット追加/編集]ダイアログボックスの"ID"が")"になってしまう不具合を修正しました。


#6 Posted by Keke at 97/4/4 0:00:

ここにポスト

KTX Call Center Version I02β

ファイルKTX Call Center Version I02β
掲載日1997/6/3
履歴H29βからの変更点
  • [ネット追加/編集]ダイアログボックスで、[オートログイン]が大文字になってしまう不具合を修正しました。
  • 内線発信の選択を、チェックボックスから[外線(O)]と[内線(I)]のオプションボタンに変更し、[発信種類]グループボックスとしました。
  • CICFAKEの代わりにDSLX.EXEの常駐、解除が出来るようにしました。
  • [発信種類]グループボックスに、[PHS(H)]オプションボタンを追加して、[PHS(H)]選択時は、KTX.CFGのdialから外線接続番号を削除し、init0〜3に"X3"を付加するようにしました。
  • CONN.BATの"KTX.EXE -nm"を"KTX -nm"に変更しました。
  • [オプション]の[ディレクトリ設定]で、ルートディレクトリを指定できない制限と最後に"\"を付けてはならない制限を廃止しました。
  • [オプション]で、[ダイアル方法]で[パルス]を選択したときは自動で[クレジット通話]のチェックが外れる等、"ダイアル方法"、"発信種類"、"クレジット通話"の設定を連係するようにしてみました。
  • KTX.NETのbplus_autoが無視される不具合(スペルミス)を修正しました。


#7 Posted by Keke at 97/6/3 00:00

ここにポスト

KTX Call Center Version I27β

ファイルKTX Call Center Version I27β
掲載日1997/6/28
履歴I02βからの変更点
  • [オプション]の[モデム設定]と[送信文字列設定]で、キャンセルすると、ダブルクォーテーションが外れてしまう不具合の修正。
  • [電話番号末尾に数字を付加]が常に有効になってしまう不具合の修正。
  • [モデム初期化0〜3]の"X3"削除の不具合の修正。
  • メイン画面の[バッチ処理]グループに、登録しているコマンドも表示するようにしました。
  • [オプション]ダイアログボックスのクレジット通話の絡む関連づけを廃止。
  • [ネット]リストでネットを並び替え後、オートダイアル先が合わなくなる不具合の修正。
  • [ネット]リストで、オートダイアルする指定になっているアクセスポイントにはマークを付けるようにしました。
  • TELMODEM と MFMODEM に対応しました。


#8 Posted by Keke at 97/6/8 0:00:

ここにポスト

KTX Call Center Version J16β

ファイルKTX Call Center Version J16β
掲載日1997/7/21
履歴I27βからの変更点
  • KTX.NETのuseeucに対応しました。
  • [オプション]ダイアログボックスの[接続方法]で[PHS]が選択されたときは、自動で[回線種類]を[トーン]に切り替え、[クレジット通話を利用]のチェックを外すようにしました。
  • KTX.CFGのf1〜f10及びsf1〜sf10を削除しないようにしました。


#9 Posted by Keke at 97/7/21 00:00

ここにポスト

KTX Call Center Version K05β

ファイルKTX Call Center Version K05β
掲載日1997/8/5
履歴J16βからの変更点
  • 内線から外線に切り替えるとき、{F6}{ALT+O}{F10}ではATコマンドから "X3"が削除されない不具合を修正しました。
  • 指定したディレクトリの末尾に"\"がないと、[通信後のダウンロードファイルの移動]が機能しない不具合を修正しました。
  • メイン画面のネットで、オートログインにマクロファイルが記述されているネットに、マークをとアンダーラインを付けるようにしました。


#10 Posted by Keke at 97/8/5 00:00

ここにポスト

KTX Call Center Version 1.0

ファイルKTX Call Center Version 1.0
掲載日1997/8/31
履歴K10βからの変更点
  • [オートペースト]ダイアログボックスの[データベース名]をコンボボックスに変更、複数登録して選択できるようにしました。
  • 外部プログラムの登録を、{Shift+F1}〜{Shift+F4}にも登録できるようにしました。
  • [オートペースト]ダイアログボックスの[現在地市街局番]の文字制限を増やしました。
  • [オートペースト]で、Databaseが開きたいデータベースファイルをデフォルトとしている場合または開いているときは、ファイルオープン動作をスキップして所要時間を短縮するようにしました。


#11 Posted by Keke at 97/8/31 00:00

ここにポスト

KTX Call Center Version 1.1β

ファイルKTX Call Center Version 1.1β
掲載日1997/9/17
履歴1.0からの変更点
  • ネット選択画面でカーソルキーを上下させている時、DELキーでネットを削除しようとすると、1回前に選択されていたネットを削除しようとする不具合を修正しました。
  • ネット編集画面のマクロ名の文字列の長さを拡張しました。
  • オプション画面のダイアル方法の設定に"自動"を追加しました。
  • まれに起動時に設定ファイル読み込みに失敗する不具合を修正しました。
  • ファイルサイズを縮小しました。


#12 Posted by Keke at 97/9/17 00:00

ここにポスト

KTX Call Center Version 1.2β

ファイルKTX Call Center Version 1.2β
掲載日1998/2/26
履歴1.1βとの違い
  • ネットの追加登録の際、追加されたネットを、一覧の最後ではなく、カーソルのある位置に挿入するようにしました。
  • ネットリストで、PTE経由の接続を行なうネットは"P"を表示するようにしました。
  • パスワードの暗号化機能を内蔵化しました。
  • ダイアル方法を変更すると、発信種類が外線になってしまう不具合を修正しました。


#13 Posted by Keke at 98/2/26 00:00

ここにポスト

KTX Call Center Version 1.5

ファイルKTXCall Center Version 1.5 (LHA書庫ファイル KCC105.LZH 58KB)
掲載日1998/10/8
動作確認HP200LX
転載条件ドキュメント参照
履歴1.0からの変更点
  • ネット選択画面でカーソルキーを上下させている時、DELキーでネット を削除しようとすると、1回前に選択されていたネットを削除しようとする不具合を修正しました。
  • ネット編集画面のマクロ名の文字列の長さを拡張しました。
  • オプション画面のダイアル方法の設定に"自動"を追加しました。
  • まれに起動時に設定ファイル読み込みに失敗する不具合を修正しました。
  • KTX.NETのコメント行を無視しない不具合を修正しました。
  • バッチ処理設定画面のダウンロードファイル移動先ディレクトリ指定テキストボックスで、前回指定のディレクトリより短い名前のディレクトリを指定できない不具合を修正しました。
  • KCC.EXMのファイルサイズを縮小しました。
  • ネットの追加登録の際、追加されたネットを、一覧の最後ではなく、カーソルのある位置に挿入するようにしました。
  • ネットリストで、PTE経由の接続を行なうネットは"P"を表示するようにしました。
  • パスワードの暗号化機能を内蔵化しました。
  • ダイアル方法を変更すると、発信種類が外線になってしまう不具合を修正しました。
  • KCC.EXMのファイルサイズを縮小しました。
  • IDパスワードセットの編集のパスワードの暗号化が、empass.com で暗号化した時と違ってしまう場合がある不具合を修正しました。
  • [ネット追加/編集]の[詳細]の設定項目に、[行送信待時間](KTX.NETの senddelay)を追加しました。
  • [ネット追加/編集]の[詳細]の設定項目に、[料金記録](KTX.NETの telmoney)を追加しました。
  • 各ファイルやディレクトリの指定の際、存在しないファイルやディレク トリが指定された場合は、そのことをお知らせして、処理を継続しないようにしました。


#14 Posted by Keke at 98/10/8 00:00

ここにポスト

KTX Call Center Version 1.6β1

ファイルKTX Call Center Version 1.6β1
掲載日1999/8/13
履歴1.5からの変更点
  • [ネット]-[追加/編集]-[詳細]ダイアログボックスの[パリティ]で [EVEN]が選択できない不具合を修正しました。
  • [モデム関連設定一括切り替え機能]を新設しました。 発信方法、通信ポート、発信方法、モデム初期化コマンド、モデムイネーブラ等のモデム関連の設定を、モデム毎にセットで登録し、使用するモデムにあわせて、一発で切り替えが出来る機能です。登録できるセット数は3セットです。
  • [モデム関連設定一括切り替え機能]の新設にともない、[モデムイネーブラ]の選択場所を[バッチ]-[カード]から[オプション]ダイアログボックスに移動しました。
  • [モデム関連設定一括切り替え機能]の新設にともない、[ネット]-[追加/編集]-[詳細]ダイアログボックスの[ボーレート]を廃止し、ネットデータ(KTX.NET)のボーレート(baudrate)は設定しないようにしました。
  • [表示]-[ファイル検索]で登録したファイル名で、最初に見つかったファ イル名をクリップボードにコピーするようにしました。
  • [ネットデータ]-[追加/編集]-[詳細]ダイアログボックスの[モデム初期化]コンボボックスのリストに、[TELET]を追加しました。
  • [ネットデータ]-[追加/編集]-[詳細]の[モデム初期化]で[TELNET]が選択されたら、ネットデータ(KTX.NET)のモデム初期化オプション(initm)に"5"を設定するようにしました。
  • [ネットデータ]-[追加/編集]-[詳細]の[モデム初期化]で[TELNET]が選択されたネットが接続ネットに指定されたら、起動時オプション(KTX.CFG)に"driver "KTXTCP.DRV""と"drvopt """を追加するように しました。
  • [ネットデータ]-[追加/編集]-[詳細]の[モデム初期化]で[TELNET]が選択されたネットへ接続する場合は、dialup.batとktxtcp.exeを起動するようにしました。


#15 Posted by Keke at 99/8/13 00:00

ここにポスト

KTX Call Center Version 1.6β2

ファイルKTX Call Center Version 1.6β2
掲載日1999/8/16
履歴1.6β1からの変更点
  • dialup.bat が実行できない不具合を修正しました。
  • ファイル検索で見つかったファイル名で、クリップボードにコピーするファイル名を、見つかった順にテンキー(1〜8)で選択できるようにしました。


#16 Posted by Keke at 99/8/16 00:00

ここにポスト

KTX Call Center Version 1.6β3

ファイルKTX Call Center Version 1.6β3
掲載日1999/8/21
履歴1.6β2からの変更点
  • 通常接続のネットとTELNET接続のネットが混在したマルチダイアル時、全てをTELNET接続しようとする不具合を修正しました。
  • 接続バッチから他のバッチを呼んだ後は、カレントディレクトリをKTXディレクトリに再設定するようにしました。
  • [ファイル検索]で見つかったファイルのファイル名をメイン画面の[ファイル検索]への表示およびクリップボードへコピーする際は、[表示設定]ダイアログで登録したファイル名ではなく、実際に見つかったファイルのファイル名を表示およびコピーするように変更しました。
  • [ファイル検索]で、最後に見つかったファイルのファイル名がメイン画面の[ファイル検索]に表示されない不具合を修正しました。
  • メイン画面の[ファイル検索]で表示されるファイル名の頭に、番号を表示するようにしました。
    ファイル名の頭の番号のキーをを押すとそのファイル名がクリップボードにコピーされます。
  • メイン画面で{Shift+テンキー(1〜3)}を押されたら、モデム関連設定を切り替えるようにしました。
  • kcc.envに"SetPath=パス"の記述がある場合は、接続時に指定されたパスをセットするようにしました。
  • kcc.envに"Ping=コマンド"の記述がある場合は、TELNET接続時、tcpktx.exeの実行の前に"コマンドポート番号を除いたネット名"を実行するようにしました。
  • kcc.envに"Debug=1"の記述がある場合は、conn.batに"echoon"と"command.com"を入れるようにしました。


#17 Posted by Keke at 99/8/21 00:00

ここにポスト

KTX Call Center Version 1.6β4

ファイルKTX Call Center Version 1.6β4
掲載日1999/8/22
履歴1.6β3からの変更点
  • ktxtcp.drv を削除してしまう不具合を修正しました。
  • dialup.bat へ渡すパラメータが大文字になっていたのを小文字に修正しました。
  • メイン画面の[ネット]に表示するオートダイヤル指定ネットを7つまで表示できるようにしました。
  • "SetPath"が指定され、接続前にPATHの変更を行なった場合は、接続終了後PATHを元に戻すようにしました。


#18 Posted by Keke at 99/8/22 00:00

ここにポスト

KTX Call Center Version 1.6β5

ファイルKTX Call Center Version 1.6β5
掲載日1999/8/24
履歴1.6β4からの変更点
  • [オートログイン文字]が小文字に変換されてしまう不具合を修正しました。
  • dialup.batへ渡すパラメータが1部大文字のままだったのを小文字に修正しました。


#19 Posted by Keke at 99/8/24 00:00

ここにポスト

KTX Call Center Version 1.6β6

ファイルKTX Call Center Version 1.6β6
掲載日1999/9/3
履歴1.6β5からの変更点
  • エディットボックスで、{Shift+方向キー}による範囲指定が出来ない不具合を修正しました。
  • オートダイヤル指定されたネットを10件まで保存するように拡張しました。
  • ファイル検索で見つかったファイル名を、5個ずつ2ページで10個まで表示出来るようにしました。
  • メイン画面の[オプション]に、選択されているモデムイネーブラとボーレートを表示するようにしました。
  • メイン画面でのモデム関連設定の一括切り替えで、ボーレートが切り替わらない不具合を修正しました。
  • TELNET接続のdialup.batの実行は、電話番号が指定されているネットのみにしました。
  • ダイヤルアップ時、chatscrを編集する機能を追加しました。
  • ダイヤルアップ時、pppdrc.cfgを編集する機能を追加しました。


#20 Posted by Keke at 99/9/3 00:00

ここにポスト

KTX Call Center Version 1.6β7

ファイルKTX Call Center Version 1.6β7
掲載日1999/9/8
履歴1.6β6からの変更点
  • アクセスポイントデータベースからROADと市外局番を条件に、該当アクセスポイントのリストを表示し(10件まで)、そこから選択したアクセスポイントをネットデータの取り込む機能、[アクセスポイントリスト]を追加しました。
  • [アクセスポイントリスト]の追加にともない、オートペーストの[前]、[次]を廃止しました。
  • KTX.CFGに通信設定を書き出さない不具合を修正しました。
  • バッチ設定がクリアされる不具合を修正しました。
  • ネットデータの登録可能件数を、26件に制限しました。


#21 Posted by Keke at 99/9/8 00:00

ここにポスト

KTX Call Center Version 2.0β8

ファイルKTX Call Center Version 2.0β8
掲載日1999/9/19
履歴1.6β7からの変更点
  • バージョン 1.5 にない機能が増えたので、バージョンを 2 としました。
  • [アクセスポイントリスト]の[ROAD]をコンボボックスに変更、データベースのフィールド名を表示し、ROADはここから選択すれば良いようにしました。
  • [アクセスポイントリスト]を、内臓データベースが開いているデータベースにもアクセスできるように修正しました。
  • [アクセスポイントリスト]を、TELNET接続のネットの場合は、[ネット名]をセットしないように修正しました。
  • pe.exe と ce.exe をフラッシュに置けるように、ダイアルアップスクリプトの自動編集を、カード交換前に行うように変更しました。
  • pe.exe と ce.exe の、改行コードのない最下行を無視する不具合を修正しました。


#22 Posted by Keke at 99/9/19 00:00

ここにポスト

KTX Call Center Version 2.0β9

ファイルKTX Call Center Version 2.0β9
掲載日2000/1/12
履歴2.0β8からの変更点
  • ファイル検索で見つかったファイル名を、メモリに空きが有れば5個ずつ4ページで20個まで表示出来るようにしました。
  • 起動時設定(KTX.CFG)の[fifoを使用]オプション(usefifo)を、モデム関連設定に含めました。
  • [通信時パス]切り替え機能で、元のパスの取得先を環境変数から ">"で出力したファイルに変更しました。
  • メイン画面の[ネット]に表示する番号を、単なる連番からネット番号に変更しました。
  • ネットデータの最大登録件数を、28件に変更しました。
  • 接続指定されたネットを、最大28件まで保存するように変更しました。
  • [アクセスポイントリスト]の検索機能を、[都市名]でも検索出来るようにしました。
  • オートダイアル指定ネットのプログラム内部での管理方法を変更しました。
  • クレジット番号データは、通信時以外はKTX.NET および chartscr から、削除するようにしました。
  • クレジット通話番号を保存する際は、暗号化するようにしました。
  • [chartscr]、[pppdrc]、[ping]の設定を行う、[TELNET]ダイアログボックスを追加しました。
  • 2番目のクレジット通話番号を保存しない不具合を修正しました。     
  • [表示]で[環境変数AUTONIF]が保存されない不具合を修正しました。    
  • 通信後のダウンロードファイル移動機能で、移動元のファイルが削除されない不具合を修正しました。
  • [ネット選択]で{F9 キャンセル}選択で、設定が変更前に戻らない不具合を修正しました。
  • [ネット選択]で全ネットデータを削除した時、ネットリストにゴミが表示される不具合を修正しました。


#23 Posted by Keke at 0/1/12 00:00

ここにポスト

KTX Call Center Version 2.0β10

ファイルKTX Call Center Version 2.0β10
掲載日2000/3/12
履歴2.0β9からの変更点
  • ネットデータ(KTX.NET)の通信速度(boudrate)が変更されない不具合を修正しました。
  • メイン画面の不要な描画をなくして、画面切り替え時のもたつきを改善しました。
  • タスクスイッチ後、再びアクティブになった時も、ディスクの空きの取得とファイルの検索を行い、表示を更新するようにしました。


#24 Posted by Keke at 0/3/12 00:00

ここにポスト

KTX Call Center Version 2.0β11

ファイルKTX Call Center Version 2.0β11
掲載日2000/3/20
履歴2.0β10からの変更点
  • 接続時に、メイン画面の不必要な描画動作やディスクの空きの取得やファイルの検索を行ってしまう不具合を修正しました。


#25 Posted by Keke at 0/3/20 00:00

ここにポスト

KTX Call Center Version 2.0β12

ファイルKTX Call Center Version 2.0β12
掲載日2000/6/15
履歴2.0β11からの変更点
  • KTX.CFG のディレクトリ設定で、値が違うキーに設定される不具合を修正しました。
  • ネットデータの電話番号およびクレジット番号の入力の際、文字数をチェックするようにしました。
  • ファイルサイズを縮小しました。
  • 接続を行うBATファイル名を、CNN.BAT に変更しました。
  • 接続での、全ての処理を1つのバッチファイルの中で処理するようにしました。
  • 各ダイアログボックスの、子ダイアログボックスで[OK]を選択しても、親ダイアログボックスで[キャンセル]を選択場合は、設定がファイルに保存されない不具合を修正しました。
  • 接続の[警告!]ダイアログボックスで、F9キーでキャンセルが出来ない不具合を修正しました。
  • 入力に不正がある場合は、メッセージボックスでお知らせし、そのコントロールへフォーカスを移動するようにしました。


#26 Posted by Keke at 0/6/15 00:00

ここにポスト

KTX Call Center Version 2.0β13

ファイルKTX Call Center Version 2.0β13
掲載日2000/6/26
履歴2.0β12からの変更点
  • CE.EXE と PE.EXE のファイルサイズを縮小しました。
  • [ネット追加/編集]ダイアログで追加/編集中のネットデータがTELNET接続用でポート番号が指定されていない場合は、{F10OK}が選択されても、データの確定は行なわず、かわりにメッセージボックスで未指定をお知らせするようにしました。
  • ping実行時に、パラメータにポート番号も渡してしまう不具合を修正しました。
  • [ダウンロードファイルの移動]で、移動元のファイルが削除されない不具合を修正しました。


#27 Posted by Keke at 0/6/26 00:00

ここにポスト

KTX Call Center Version 2.0 調査版14

ファイルKTX Call Center Version 2.0 調査版14
掲載日2001/3/24
注意本バージョンは調査版としてリリースしたもので、マニュアルなどは一切含まれていません。
履歴2.0β13からの変更点
  • 一部正しくデコードされない不具合を修正しました。


#28 Posted by Keke at 1/3/24 00:00

ここにポスト

KTX Call Center Version 2.0 β15

ファイルKTXCall Center Version 2.0 β15 (KCC200BF.LZH LHA書庫ファイル 75.2KB)
掲載日2001/5/6
動作確認HP200LX
転載条件β版のため転載禁止
注意本バージョンはβバージョンです。
ご使用の際は、十分ご注意下さい。
履歴2.0β14からの変更点
  • パスワードの最大バイト数を33に拡張しました。


#29 Posted by Keke at 1/5/6 00:00

ここにポスト

その他(見出し追加)

ここにポスト


最近の記事

最近の追記/投票

Keke's Hideout HP200LXの部屋 powered by Hideout v.3.24.0117 Copyright (C)1998-2024 Keke.
本サイトで提供されるコンテンツの一部または全部を著作権法に規定する私的使用以外の目的で複製することはできません。